あがり症 克服方法

あがり症の克服方法の種類

あがり症,克服,方法,薬,カウンセリング,セミナー

あがり症の克服方法は本当に様々な種類があります。原因や本人のあがり症の症状の具合によっても克服方法は違っていますが、共通して言えることは、あがり症というのは人前に出ると緊張してしまうということです。

 

つまり、あがり症の原因である人前に出た際の緊張を克服することが出来れば、あがり症の克服につながるというわけです。

 

緊張しないようにすればいいわけですが、そのための方法としては、あがり症の諸症状を緩和する薬物療法もありますし、心療内科やメンタルクリニックなどで専門医にカウンセリングしてもらい緊張をほぐすという心理療法もあります。

 

医学ではない民間療法で、緊張をほぐしたりリラックスできる方法もありますから、あがり症の克服方法と一言で言っても色々と選択肢はあります。自分がどの程度のあがり症なのか、どんな症状が出ているのかということによっても克服方法は違ってきます。

 

まずは自分のあがり症の症状を良く知り、克服方法の種類を知った上で自分に合う方法を見つけることから始めましょう。


あがり症克服方法と暗示

あがり症克服方法として効果的な方法に暗示があります。暗示というと少しわかりにくいかもしれませんが、思いこむ、自分で自分に言い聞かせて気持ちを落ち着かせるということになります。

 

あがり症の根本的な原因は人前での緊張にありますが、人前で緊張する原因は本人の思い込みからきていることが大半です。精神的にずっと緊張していると、緊張が不安や緊張を増幅させ悪化させ、あがりっぱなしの状態になってしまいます。

 

緊張から開放させるために、自分で自分を落ち着かせるよう自己暗示をかけることが出来れば、あがり症を克服することが出来ます。人前に出て緊張する人は、大勢の人がいるとより一層緊張すると思います。しかし、大勢がいる場合でも、少人数で誰も話を聞いていないと思いこむ、目の前にいる人をかぼちゃだと思う、それだけでも緊張を和らげることにつながります。

 

昔から手のひらに「人」という字を書いて飲み込む真似をすると気持ちが落ち着く、緊張しないというおまじないがありますが、こうしたおまじないを自分の中でいくつか持っておいて、暗示をかけるとあがり症克服につながります。

あがり症の対策